自然豊かな京都丹波の山の幸を食べて育った野生鹿。無添加で安心の鹿肉ドッグフードをお届けします。

京都丹波鹿肉ドッグレストラン

犬は肉食動物という前提。理想のドッグフードづくりはここからスタートしました。

皆さんは、愛犬にどんな食べ物を与えていますか?
保存のしやすさやコスト面から、穀物や肉副産物が入ったドライタイプのドッグフードが人気のようですが、もともと草食動物ではない犬にとって、穀物はちょっと苦手な食物。また肉副産物には病気や薬品まみれの肉が混ざっているケースもあります。そんなカラダに適さない食物は、アレルギーや肥満、生活習慣病の原因にもなりかねません。

犬のカラダは、歯の形状から腸の構造まで、すべて肉食に適したものになっています。つまり、新鮮で安全なお肉や内臓こそが、犬にとって理想のフード。しかしながら、抗生剤やホルモン剤の入った飼料で育てられた牛や豚や鶏では、安全性に問題があります。そう考えた私たちがたどりついた答えが、京都丹波の野生鹿でした。鹿はもともと体温が高く寄生虫や雑菌がつきにくい動物ですが、京丹波自然工房では、専用工場で解体・処理するなど、さらに衛生面・品質面に配慮。食品衛生法による食肉処理業として、認可を受けた施設から、商品をお届けしています。

京都丹波の野生鹿のおいしさを、新鮮なまま愛犬へ。
毎日のことだから、口にするものだから、その思いは私たちも同じです。

京都 丹波 鹿肉ドッグレストラン
● 店主 垣内忠正
● 所在地 京都府船井郡京丹波町塩田谷大将軍10-1
● 電話 0771-82-0802 (9:00〜17:00)
● FAX 0771-82-3024 (24時間)
● E-mail info@shikaniku.net